立方体のステージの中で上手く点と点を交差せずに繋げるゲーム、Adriftをご紹介。
なんのことやらさっぱりでしょうが、なんとか分かっていただけるように説明します。

あずにゃん誕生日!


iTunesページはこちら。(環境によってiTunesが起動します)

Webでもどんな感じがためしてみることができます。
はっきり言って説明するよりもやってくれたほうがw
ウェブページはこちら

画像で説明。
011ca46d1e40306860b271211a0149743f70ce090e


この緑の星と青の星をそれぞれ線で結びます。
基本ルールは交差しない。それだけ。
なのでこうやって。
01995fa3e45cdc090ffab2e63a2e2ace23983da116


こうします。
01aff627aef3792a471b1d201f9d7416b1ba067b0d


簡単。あ、別に白マスを塗りつぶさなくてもOK。

レベルが上がるとこんな感じ。
0125c5febf8b60999ed8bd344f414be148089f45b8


これを。
01ced9b2c3c6c93a956a7551415823a1e748fd99d3


こう。
完成してないのはご愛嬌。

何たる適当な説明でしょうか。
ま、ぶっちゃけ上のサイトで実際やってみたほうがわかりやすいです。

アプリの方は途中まで無料ですが、ある場所以降は有料な感じ。
あと、行き詰まった時にヒントが使えますが、それも有料です。
無料分でも十分ボリュームがあるのでぜひ一度。