スキンが変更できることで有名な音楽プレイヤーのWinampが配布終了になるようです。

美鈴!うしろうしろ!

ソースは公式ページ

昨日11月20日に最新バーションである5.66が更新されましたが、一ヶ月後の12月20日には配布を終了すると書かれています。
それに伴い有料版であるProの販売はすでに終了していました。

私はWinampをメイン利用したことはないものの、名前は随分昔から知っていました。
10年以上前からネットに親しんでいる人であれば知名度は高いのではないでしょうか?

iPodやiPhone、iPadなどを使っている人はiTunesを、ウォークマンを使っている人はx-アプリやMedia Goを利用しますし、それにスマホでYouTubeを見るだけで事足りるという人も一定数おり、DAP等の公式でないメディアプレイヤーには厳しい時代なのかもしれません。
とはいえ、公開だけでも続けてほしいものですが、サービスやサポートの問題もあるのでしょうね。

使う当ては無いけれど寂しいしダウンロードだけしておこうかな・・・