らき☆すたの第10巻を読了しました。
以下重大ネタバレなし。

人気無いとか言うなよ!



とうとうらき☆すたも10巻ですか。
来年で連載開始から10年で、大体一年に1巻ペースで刊行されてますね。
私がらき☆すたの存在を知り、アニメなどを観たのは約7年前だと思うと光陰矢のごとしですね。

さて肝心の感想を。
01bfd84182f0dc87263d1d9ca4c2ab399e36c7ffb1

10巻目にして改めて思ったことがひとつ。
ネットのネタが多いなぁ…と。
こういうのとか。
0187b0cb4a8c21b6de97c4a8cd8664a5d1277f0a05

レスリングネタとか。
019580d93fb842baa9d1c4c8999949a576342ef864

主人公のこなたがオタク、後輩組にいたってはひより、パティ、いずみがオタクという設定なので仕方のない部分もあるとは思うのですが。

良く言えば、あるある。
悪く言えば、媚びてる、ネットのネタのパクリ、ということになってしまうのが残念。

ただほのぼの日常系4コマとして10年続くだけあって、なんだかんだ言って最後までスーッと読めてしまいました。
後半部分でおよそ15ページあったOVA台本はとりあえず飛ばしましたがw

11巻が発売されてる頃は一体何をしてるだろうと考えるとちょっと不安にもなってしまったのはらき☆すたのせい?