今日はmp3などの音楽ファイルのタグ編集に便利なソフト、mp3tagをご紹介。
iTunesやx-アプリのような管理ソフトでやるよりも手軽にかつ詳しく編集できちゃいます。

堂々としてるとエロくない!不思議!


まず公式サイトでダウンロードを。
対応してる拡張子は以下のとおり。
Advanced Audio Coding (aac)  Free Lossless Audio Codec (flac)
Monkey's Audio (ape)  Mpeg Layer 3 (mp3)
MPEG-4 (mp4 / m4a / m4b / iTunes kompatibel)  Musepack (mpc)
Ogg Vorbis (ogg)  IETF Opus (opus)
OptimFROG (ofr)  OptimFROG DualStream (ofs)
Speex (spx)  Tom's Audio Kompressor (tak)
True Audio (tta)  Windows Media Audio (wma)  WavPack (wv)

多すぎィ!
ぶっちゃけ知らないのもあるんですが…
ま、とりあえずインターフェイスはこんな感じ。

WS000012


ファイルはドラッグアンドドロップでぶっこめます。
大体はファイルを右クリックからのメニューとサイドメニューで事足りてしまいます。
WSA000015

よく使うのはタグをファイル名にする、ファイル名をタグにするの操作と、アートワークの設定くらいかな。

サイドメニューのデフォルト値は以下のようになっています。
f85dadfc

<入力>にしていると、空白になり、その状態で上書きするとタグ消去されます。
コレで何回も設定したタグが消えた経験があるので(Ctrl+Zでもとに戻せますが)、一度編集したものは<維持>に戻しておくか、設定自体を変えるといいでしょう。
今はこんな感じ。
WS000013


あとは、トラックナンバーの設定をしたい時もチマチマ手入れせずとも、自動ナンバリングができるようになっています。
WS000011

再生したい順に並べ替えてから利用すると一括・一瞬でタグ設定ができるので非常に便利です。

このようにDAPに音楽ファイルを入れる際にキレイにタグ設定ができるので、大容量DAPをお使いの方に特にオススメのソフトです。